不動産投資は「融資(ローン)」で差がつく!流れ・審査など徹底解説

わざわざローン(融資)を利用して、不動産投資をするメリットって何だと思いますか? まず、少ない自己資金で不動産投資を始められ、返済は他人のお金(家賃収入)で返済するという点です。 何千万円という不動…

わざわざローン(融資)を利用して、不動産投資をするメリットって何だと思いますか? まず、少ない自己資金で不動産投資を始められ、返済は他人のお…

グッドのサイングッドのサイン

儲かるオーナーチェンジ物件の探し方!5つのポイントと注意点を解説

「オーナーチェンジ物件」は購入後すぐに家賃収入が入るメリットがあります。 しかしその反面、お部屋の中を見れないといったデメリットもあります。 退去後にリフォームなどの想定外の費用がかかってしまったという…

「オーナーチェンジ物件」は購入後すぐに家賃収入が入るメリットがあります。 しかしその反面、お部屋の中を見れないといったデメリットもあります。…

家と電卓とお金家と電卓とお金

貯金1000万円以下でもOK?老後資金をシミュレーションしてみた

自分の老後資金について考えたことありますか? 会社員として毎日忙しく働いていて、子育てでなかなか時間が取れないなんて方だと、老後なんて先のことまで考える時間はなかなかありませんよね。  そもそも老後に必…

自分の老後資金について考えたことありますか? 会社員として毎日忙しく働いていて、子育てでなかなか時間が取れないなんて方だと、老後なんて先のこ…

女性 初心者女性 初心者

大家さんになるには100万円あればOK!月20万円以上を稼ぐには

大家さんになって毎月家賃収入で生活できたらどんなに楽しいだろう・・ なんて思ったことある方は多いのではないでしょうか。 でも実際大家になれる人は何千万という資産家じゃないの?  そんなことはありま…

大家さんになって毎月家賃収入で生活できたらどんなに楽しいだろう・・ なんて思ったことある方は多いのではないでしょうか。 でも実際大家になれ…

ペンと男性ペンと男性

アパート経営は儲かる?利回り10%超でも買ってはいけない物件とは

「アパート経営の利回りはどのくらいを目指せば良いのだろう?」 アパート経営するなら、物件情報に出ている利回りではなく「本当の利回り」を確認しなければいけません。 実は一般の物件情報に表示されている利回り…

「アパート経営の利回りはどのくらいを目指せば良いのだろう?」 アパート経営するなら、物件情報に出ている利回りではなく「本当の利回り」を確認し…

不動産とリスクの文字不動産とリスクの文字

空室保証でリスクを回避する!一見似てるサブリースとの違いを解説!

不動産投資を行う上で、オーナーさんが最も怖いのは空室になることじゃないでしょうか。 空室になると家賃収入が入ってきません。 特にローンを借りているオーナーさんは毎月の返済もあるので不安ですよね。 …

不動産投資を行う上で、オーナーさんが最も怖いのは空室になることじゃないでしょうか。 空室になると家賃収入が入ってきません。 特にローン…

イデコイデコ

【職業別】iDeCoシミュレーション!最大165万円の節税効果も

ついにiDeCoの加入者が100万人を突破しました。 メリットが大きいのにそれでもまだ100万人と始めている方は少ないように思えます。 iDeCoはのメリットは以下の3つの税制優遇が受けられることです。…

ついにiDeCoの加入者が100万人を突破しました。 メリットが大きいのにそれでもまだ100万人と始めている方は少ないように思えます。 i…

税務署税務署

ソーシャルレンディングにかかる税金を徹底解説!確定申告で還付も有

ソーシャルレンディングで収入を得ているのであれば、金額の大小を問わず確定申告をすることをおすすめします。 「いやいや配当のときにしっかり源泉税は差し引かれてますよ。」と思っているそこのあなた。 税金の内…

ソーシャルレンディングで収入を得ているのであれば、金額の大小を問わず確定申告をすることをおすすめします。 「いやいや配当のときにしっかり源泉…

電卓電卓

不動産投資の税金対策!減価償却を知らないと年間10万円以上の損?

  不動産投資の利益を少しでも大きくするためには、経費をできるだけ多く計上して背税を行うことが重要です。 適切な節税ができれば、手元に残るキャッシュフローを増やせるのです。 ただし、節税…

  不動産投資の利益を少しでも大きくするためには、経費をできるだけ多く計上して背税を行うことが重要です。 適切な節税ができれ…

貯金箱とサラリーマン貯金箱とサラリーマン

【2019年】忙しいサラリーマン向き!スキマ時間でできる投資5選

老後に不安を抱えている日本人は多いのではないでしょうか。  その理由が今の20代や30代が老後を迎えるころには、年金を受給できる年齢が70歳、下手すると75歳まで繰り下がる可能性もあるからです。 (60…

老後に不安を抱えている日本人は多いのではないでしょうか。  その理由が今の20代や30代が老後を迎えるころには、年金を受給できる年齢が70歳…