【初心者向け】不動産投資で失敗しない物件の選び方|5つのポイント

「不動産投資ってどんなところに気をつければいいんだろう?」

「初心者はどんな不動産に投資すればいいんだろう?」

「失敗したくないし、初心者にもわかるように説明してほしい」

 

不動産投資ってどんな点に気をつければいいんだろう?

不動産投資は難しいように感じるかもしれませんが、じつは、5つのポイントを抑えているかどうかが重要なんです。

不動産投資の範囲は広くて深いので、すべてを理解しようとしてもできません。

この記事では、不動産投資初心者の方にもわかるように、投資物件を選ぶ際のポイントをわかりやすく解説しています。

ポイントさえおさえていれば、物件選びで失敗するリスクを減らすことができます。

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 ・不動産投資の物件の選び方

・不動産投資の種類

・不動産投資初心者が運用をはじめるまでの7つのステップ

 

1.不動産投資の物件選びで抑えておきたい5つのポイント

不動産投資で失敗している人のほとんどが、物件選びで失敗しています。

では、どのように物件を選べばいいんでしょうか?

ポイント1:どんな不動産に投資するのかを決める

不動産投資といっても、その種類は多様です。
※詳しくは第2章で解説します。

例えば、初心者が一棟マンションに手をだすのは危険です。

というのも、一棟マンションは管理が難しく、大きな利回りが期待できる分、リスクも高いからです。

初心者がまずはじめるべきは、ワンルームマンションが比較的少ないリスクで始めやすいです。

ポイント2:どんなところにある物件なのかを確かめる

立地によって入居者が付きやすいかどうかが決まります。

例えば、駅近の物件だと、入居者が退去したとしても、次の入居者が決まりやすいです。

特に単身世帯や家族世帯に人気なのがスーパーやコンビニが近いかどうかです。

こういった、生活に便利な環境にある物件は、比較的空室リスクを抑えることができます。

ポイント3:利回りは適切かどうかを、確認する

利回りが高いからといって、即購入を決断するのは早いです。

高い利回りだとしても、短期間で入居者が退去してしまったら、意味がありません。

逆に、利回りが一般的で、長期間入居者がいるような物件だと長い目でみれば収入が増えていきます。

目の前の高い利回りに惑わされないように、相場の利回りを比べて適切かどうか、冷静に判断しましょう。

ポイント4:マンションの設備が時代に合っているかどうかを確認する

よほど安い家賃じゃなければ、ある程度の設備が整っていないと、入居者はつきにくいです。

新築なら問題はありませんが、中古だとその点が重要になってきます。

現在の入居者が退去し、新しく入居者を募集する際に、やはり設備がしっかりしているかどうかというのは、入居を決定する上で重要です。

ポイント5:管理会社の管理が行き届いているかを確認する

信頼できる管理会社を選ぶことが、何より大事といっても過言ではありません。

というのも、実際に物件を管理・運用していくのは管理会社だからです。

購入した不動産会社が管理を任されることになるのが一般的です。

その点を考慮しても、信頼できる不動産会社を選ぶことが大事です。

※下記の記事では、マンション経営の失敗談6選を紹介しています。併せてチェックしてみてください。

≫≫マンション経営の失敗談6選|失敗しないポイントと回避方法を解説

2.不動産投資の種類

ここでは、不動産投資の種類について、みていきましょう。

不動産投資には下記のような種類があります。

・戸建て
・アパート
・一棟マンション
・ワンルームマンション

この中でも、初心者が比較的とりかかりやすいのが、ワンルームマンションです。

※下記の記事で詳しく解説していますので、興味ある方はチェックしてみてください。

≫≫【不動産投資に必要な5つの知識】失敗しないために今すべきこと

大きなリターンが期待できる一棟マンションに魅力を感じるかもしれませんが、一棟マンションは自分で管理をしなくてはいけないので大変です。

その上、金額も高額でリスクも高く、初心者には向かないといえます。

3.不動産投資初心者が運用をはじめるまでの4ステップ

不動産投資をはじめる際に、どんな順番で始めたらいいかわからない方もいるのではないでしょうか?

ここでは簡単に見ていきましょう。

ステップ1.目的を決める

まずは、目的を決めましょう。

あなたの不動産投資をはじめる目的はなんですか?

その目的が曖昧だと、物件選びもうまくいきませんし、運用もうまくいきません。

不動産投資を始める前には必ず目的を決めましょう。

ステップ2.不動産会社に問い合わせする

目的を決めたら、次は不動産会社に問い合わせして、実際に話を聞いたり、現地にいって物件を見せてもらいましょう。

大事な資産になるかもしれない、不動産を前もって知っておくことは大事です。

ステップ3.契約する

物件を見学して、条件等があてはまったら、契約しましょう。

いい物件はなくなるのも早いのは事実です。

いいものをみんなが欲しがるのは、不動産も同じです。

ステップ4.運用開始

契約後は、運用開始です。

これで、あなたも不動産オーナーデビューです。

ただ、実際には管理会社に任せるのが一般的です。

「じゃ、オーナーは何をするの?」と思われるかもしれませんが、オーナーのすることは主にお金の出入りのチェックです。

入居者の審査もオーナーのやることですが、実際は家賃保証会社が入居者の審査をするので、よほどでない限り、オーナーのすることは特にありません。

下記の記事では、失敗しないオーナーになる方法について、解説しています。

興味ある方はぜひチェックしてみてください。

≫≫大家になるには何が必要?失敗しない大家に共通の3つの特徴

 

初心者で不動産投資の始め方が知りたい方は、下記の記事をチェックしてみてください。

≫≫不動産投資のはじめ方7ステップ|初心者でも失敗しない方法

まとめ

不動産投資の物件選びで大事なのは、信頼できる不動産会社を見つけることです。

不動産投資は、長期で運用していくことが必要です。

長い間、信頼できるお付き合いができる不動産会社を選びましょう。

 

トラストのご紹介

株式会社トラストでは、不動産投資を軸に10年間、オーナー様の資産運用・資産形成のお手伝いをしてきました。

「不動産投資ってなに?」そんな方は、動画【1分で解説不動産投資とは?】でわかりやすく解説していますので、チェックしてみてください!

また当社では初心者向けに、もっと詳しい内容がわかる、セミナーを連日開催しています。

seminar-3

>>セミナーについて詳しく見る<<

「効率的な資産運用の方法が知りたい!」
「老後が心配で今からできることはなに?」
「不動産投資についてもっと詳しく学びたい!」

そんな方はぜひ、セミナーに参加してみてください!参加者が資産運用に役立つ知識を提供しています。

 

仕事が忙しい方には、オンラインからでも参加可能な、Webセミナーがオススメ!すでに多くの人が、着実に資産を増やしはじめています。

いつはじめるかで、他の人との差が開いてしまうんです。

この機会に、ご自身の未来設計を真剣に考えてみてはいかがでしょう?

興味がありましたら、お気軽にご参加ください。

>>セミナーについて詳しく見る<<

  ▼会社員公務員が副業でできる資産形成!    ▼自分に向いた資産運用を無料で診断   
▼オススメの資産運用を無料診断   ▼会社員公務員が副業で資産形成!